お問い合わせ 0427-256813

ご意見、ご感想、ご質問、こんな記事を載せてくれなど、なんでも受け

My Adventure on Who Wants to be a Millionaire!

“あなたも億万長者!”という番組を知っていますか?この番組に参加できたことは僕にとってはちょっとした冒険になりました。

結果はどうあれ、僕はテレビの歴史の一部になった気持ちです。

最初にしなければならなったことはまずこの番組のトールフリー電話に電話をかけて3つの質問に答えなければなりませんでした。電話を掛けると自動で音声が流れ、生年月日、そしてソーシャルセキュリテイナンバーの最後の4桁を答えます。http://casiqura. com/ そして最初の質問となります。最初の質問は4つの答えを正しい順番に並び替える問題です。もし正解しなければ間違いだと告げられ、電話は切れてしまいますが答えがあっている場合は次の質問に進みます。問題はどんどん難しくなります。もし3つの質問すべてに正解すると、4つか5つの収録日から都合の良い日を選びます。その日を選んだ正解者からランダムに40名が選ばれて、選ばれた場合は次の日の12時―午後3時の間に電話が来るということでした。選択した収録日の翌日は電話がかかってくるのを待って電話の横に張り付いていなければなりません。でもこの番組の関係者によると、毎日かかってくる電話は260,000、その中で全問正解する人は6%ほどの15,600人ほど。その中で同じ収録日を選択するのがおよそ4400人、その中から40人が選ばれる。ということは当選する確率は110分の1ということになるのです。

僕は実に19回も全ての質問に答えることが出来、そしてやっと当選し、ライブオペレーターの電話を受けた。そして資格に関する質問をいくつか聞かれた。casinoprojapan .com 例えばあなた、又はあなたの家族がABCで働いているか?あなた、又はあなたの家族がディズニーで働いているか?などなど。

こういった資格問題をクリアすると、パーソナルピン番号と共に別のトールフリー番号をもらい、次の5つの質問に進むことが出来る。僕が電話を受けたのが金曜で、次の州の水曜日の3時から3:15の間に電話をかけてクイズを受けるように言われた。僕がその日に電話をすると、自動音声が前の3つの質問に似た、5つの質問をしてきた。そしてこの5つの質問に全て正解すると選択した収録日に選ばれる10人のランダムドローに参加する資格が与えられると言われた。

質問内容は一つを除いて簡単なものだと感じた。“これらの郵便番号記号を西から順に並べろ。1 - AK, 2 - AR, 3 - ID, 4 - MD.”といったもので、ちょっとトリッキーだが、幸い私はこういった郵便番号記号に精通していた。3:40、番組プロデューサーから おめでとうご ざいます。と電話がかかってきた。とうとう僕は“あなたも億万長者!”に出られるのだ。

詳細情報フォーム

その他の関連記事はこちら

フォローする

お客様の声Kiyomi Nagasawa
医療関係

私7は昔からスロットが大好きで、パチンコ屋などにも通っていましたが、やはり世間体などを気にして気軽にはいけませんでした。Depainカジノでオンラインスロットを知り、本当にうれしかった。これでタバコの匂いが充満した、男ばかり座っている中に小さく座ってスロットをしなくて済むと思いました。さらに驚いたのはそのセレクションの多さ!本当に全く新しい世界が開けた気がしました。Depainカジノでレビューされる新しいスロットを試してみることは私の楽しみになっています。

お客様の声Haruki Saito
事務員

こんにちは。Depain運営者の方、いつもありがとうございます。スロットに関する記事が多いのはやはり運営者の方もスロットがお好きなんですよね。いろんなスロットのレビューを書かれているので本当に助かります。Depainカジノではいつも新しい機種などを確認しています。これだけ頻繁に新しいものが出る昨今ですので週に3,4回はサイトチェックを行っています。スロットだけでなくその他のオンラインカジノに関する記事も大変興味深く読ませて頂いてます。

カジノゲームは思ったより身近にあります!